合同会社ファストチェンジ代表(松井颯人)あいさつ

こんにちは、合同会社ファストチェンジ代表をしている松井颯人と申します。

弊社では、

  • WEBサイト制作事業
  • WEBマーケティングコンサル
  • SEO・広告運用代理

などのサービスを展開しております。

 

ただサイトを作るだけではなく、最先端のマーケティングを取り入れた

「売り上げの上がりやすいサイト制作」

をモットーに事業に取り組んでおります。

 

ほとんどのWEB制作会社は「ただサイトを作るだけ」で終わっているので、

弊社はその点でお客様にとって大きなメリットを提供することが可能です。

 

実際に、弊社が請け負っているマーケティングコンサルティングの業務では、

年商8000万超えだったり、年商1億円越え・・・

といった成果を出しております。

 

ビジネスを上手くいかせるには、いかにマーケティングができるかにかかっています。

その点について、しっかり弊社のノウハウについて、解説することが可能でございます。

 

代表の自己紹介

改めまして、合同会社ファストチェンジの代表を務めている松井颯人と申します。

明治大学を卒業後、合同会社ファストチェンジを設立、今では年商1億円を超えるような規模の会社にすることができました。

売上の上がる施策・マーケティング・販売心理学などは熟知しておりますので、お話をするだけでかなりお役に立てるかと思います。

「会社の利益をもっと上げたい!」

「どうしたら効率よくネットで集客できるのか知りたい!」

「ネット販売で利益を上げたい!」

などと考える方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

マーケティングはかなりの得意分野です。

ネット広告を使いこなすことで大幅な利益が狙える

合同会社ファストチェンジで大きく売り上げを伸ばせる理由は、やはり

「ネット広告を使いこなせているから」

という面が大きいです。

 

例えば、10万円の広告費を使って、50〜100万円の売り上げを上げるなどです。

 

そのような施策をガンガン試行錯誤して、行っております。

広告の費用対効果さえ合えば、あとは広告費を突っ込めば突っ込むほど利益は上がります。

 

「松井颯人さんの売り上げエゲツないですね」

とよく言われますが、やはり広告を上手く利用できているからにほかなりません。

 

10万円の広告費で50万円の売り上げが上がるなら、

100万円の広告費で500万円の売り上げを上げる。

 

そうすれば、その時点で年商6000万円ですよね。

 

数字だけ見れば、このような規模にすることは難しくありません。

 

結局、広告を使いこなし、かつ売り上げの上がる仕組みをいかに作れているかにかかっています。

 

弊社では、このような施策をガンガン行える知識・経験値がございますので、その部分をお伝えできればと考えております。

 

ネット広告であれば、集客に人件費もかかりませんし、小さな企業様でも拡大しやすいです。

 

そこそこ広告に回せる資金力さえあれば、

年商1億円くらいであれば、十分に目指せると思っています。

 

興味のある方はぜひ、お話を聞いてみてください。お待ちしております。

ビジネスを成功に持っていく3つの秘訣

 

私が思う、ビジネスを成功に持っていく秘訣についてこちらでお話させていただければと思います。

よく

「松井颯人さんは、どうやっていくつもの事業を成功に持っていかれているのですか?」

と聞かれるので、その点についてお話させていただきます。

 

おそらくどんなジャンル・業界でも通用する普遍的な考え方だと思いますので、参考にしてもらえれば幸いです。

 

さて、早速私が意識している3つのことをお話させていただきます。

それが、こちらです。

①たくさんの成功者の分析

②とりあえずやってみる

③とにかくPDCAサイクルを高速で回していく

一つ一つお話させていただきますね。

①たくさんの成功者の分析

まず私が新しく業界に入るとしたら、ここから徹底的に始めます。

大抵の業界はもう、すでに成功している方だったり、成功している企業があったりしますよね。

そういった企業をいくつかピックアップしたら、やり方を全て分解していきます。

どうやって、事業を成り立たせているのか?という点について、細かくみていく感じですね。

 

地味ですが、この部分が後で成功に持っていくのに一番役立つ部分です。

そうやって、いくつか成功している企業やそのやり方について分析していると、大体は共通点が見つかってきます。

 

「成功している人(企業)はこんなふうにしているんだ!!」

と、言葉で表せるようになってくる・・・というイメージです。

 

個人的には、成功までのルート・やり方を言語化できればもう勝ちだと思っています。

 

どうしたら事業を成功まで持っていけるか?

全て言語化し、あとはロードマップを作り、その通りに実践していくだけで事業は成功に持っていけます。

 

正直、この部分は絶対におろそかにしてはいけないと思っていますし、逆にこの部分が見えてないのに新しくビジネスをやってもいけないと思っています。

それくらい、成功者・成功している企業のリサーチは大切だと考えています。

このおかげで、事業が失敗することは格段に減りますからね。

 

現に、私は今までのビジネスで大きな失敗をしたことはありませんが、この成功者の分析をたくさんしているからだと思っています。

特にセンスだったり、才能がなくても、誰でもできることなので、ぜひ参考にしてみてください。

②とりあえずやってみる

成功者の分析ができて、成功するやり方を言語化してロードマップにしたら、あとは実践していくだけです。

ここまでで、だいぶ行動力が要求されているように感じますが、

成功している経営者の方は「行動力」というものを絶対に持ち合わせているはずです。

 

普通の人が、やればできるのに「そこまで行動力ないし、いいや」と思っているようなことを、経営者はやっていかなくてはいけないと思っています。

自分やそのほかの経営者を見ていても、能力的にはこの部分で差がついているとしか、思っていません。

ですから、とにかくやってみるということを意識して、動いていけばいいと考えています。

 

また、動いている途中で小さな壁にぶつかったりしますが、ぶつかったその時に考えて、対処していけば大丈夫です。

「失敗したらどうしよう」

「成功するかも分からないし」

と思って、ほとんどの方が行動をストップしますが、行動力のある経営者はそうはしないはずです。

この時点で、解決してどんどん突き進んでいく行動力があるはずです。

 

とにかく、成功者は走りながら考えるタイプでなくてはいけない、と思っています。

③とにかくPDCAサイクルを高速で回していく

とにかく事業を成功させるまでに走っていると、いくつも問題が現れてくると思います。

まれに何も問題なくスムーズにいく時もありますが、大抵は何かしらあるでしょう。

その際は、とにかくPDCAを高速でまわしています。

問題点がでてきたら、解決策を5〜10個くらい考えて、片っ端から試していきます。

 

また、成功者の分析を再度細かくしながら、解決策を洗練させていきます。

そうやって動いていると、大体は問題は解決していきます。

 

とにかく何かあっても「もうだめだ−」みたいにならずに、解決策を考えて実行していくのがいいと思います。

それさえできれば、ビジネスを成功させることはそこまで難しくないと思います。

松井颯人さんはなぜ、結果を出せるのですか?

よくこのようなお言葉を、ありがたいことにいただくことが多いです。

個人的には、先ほどお話した考え方に加えて、没頭力というか、行動力があるだけだと思っています。

 

おそらく経営者の方は、能力的にとてつもなく優れているというより、

考え方が根本的に普通の人と違っている・・・というケースが多いだけのように感じます。

 

私も、正直「行動力」と、成功するために必要な「没頭力」については、人並外れているように感じます。

 

起業スクールなどに通ったことがありますが、ほとんどの人は結果を出せずに終わります。

それはなぜか分析すると、結局は起業スクールに入っても、

本人に行動力がなければ成功はしませんし、自分の事業を成功させるために動きまくることができなければ、結果が出ないというだけのことな気がします。

 

そういった意味で、自分は起業家としては性格的に向いていると思っていますし、

やはりビジネスはやっていて楽しいと感じるので、

今後も半分仕事で半分趣味のような形で、色々なことに挑戦できればいいなと考えています。

 

今、仮に自分の事業が全てなくなったとしても、おそらくまた1からどんなジャンルでも事業を作っていける自信はあります。

 

よく、経営者で一度0になった方や、

大失敗して一見、終わったかのように見えた人が、

また事業を始めて成功している部分を見ていて、

やはり行動力がある人など、考え方がしっかりしている方は復活しているように感じます。

 

ホリエモンだったり、青汁王子と呼ばれる三崎さんだったり、やはり考え方がしっかりしていると、また上手くいきだしている印象があります。

 

そういった意味で、いつでも時代に対応できて、簡単には終わらない自分でありたいなとも思います。

意識しているマーケティングフローについて

いつも頭の中で考えている収益の上げ方についてです。

これさえ理解しておけば、色々なビジネスモデルを設計することが可能だと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まず大体の事業は、以下の内容ができれば普通に売れて、ビジネスが成り立つと思っています。

それが、こちらになります。

「集客→ナーチャリング→販売」

何か商品やサービスが出来上がったら、この公式に当てはめて同線設計をしていくことが個人的には得意です。

 

集客についてはWEB広告を使えば一瞬でできます。

集客した後に、ナーチャリングで商品やサービスの魅力を伝えます。

その後に販売・・・といった流れですね。

 

特に個人的に肝となってくるのは、いかに商品やサービスの魅力を顧客に伝えるかの部分だと思っています。

この部分が上手くいかないと、当たり前ですが売れませんからね、

 

売れなければそもそもビジネスが成り立ちませんから、本当に意識するべき部分だと思っています。

そしてここが綺麗に決まると、面白いようにポンポン売れていきます。

 

利益が出ればさらに自分のサービスをより良いものにしていくことも可能なので、良いループに入っていくという感じですね。

WEBで利益を上げ、最大限の売り上げを出そう!

弊社では、この理念をもとに、お客様へのサービスを行っております。

実際に私がマーケティングコンサル・共同事業を行っているオンラインスクールなども、開始1年目で年商1憶円規模の売り上げが見えております。

詳しいノウハウなどもしっかりお伝えすることが可能です。

 

また、ネットで集客・販売までしたい方をフルでサポート可能です。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

合同会社ファストチェンジ 代表

松井颯人

この記事へのコメントはありません。